京都大学蹴球部 部歌


作詞 溝口治  作譜 林典子  監修 朝比奈隆

1 知るや友 知るや友

茲(ここ)洛陽の水清く 正大の気の湧く所

命を秘めし大地(おおつち)の 我が影しるき誇りをば

銀の小笛(おぶえ)のきらめきて たぎる血汐に胸燃ゆる

2 いざや友 いざや友

輝く瞳に仰ぎ見る 紫こむる大比叡(おおひえい)

不断の雲の色にだに 久遠(くおん)の栄光(はえ)を思うかな

ああ秀麗の気に負いて 雄叫び立ちし我が集い

3 遥かなる 遥かなる

帰らぬ夢を顧みて 栄光と涙の歴史(ふみ)の跡

淀む暇なき青春を 今宵かたみに宴して

覇業の鯨波(とき)のどよめければ 見よ満天の星ゆらぐ

GO K.I.U. GOK.I.U.

GO K.I.U. GOK.I.U.

GO K.I.U. GOK.I.U.

GO K.I.U. K.I.GO